すっきりフルーツ青汁は便秘に効く?効かない?

すっきりフルーツ青汁は便秘に効く?効かない?
今、便秘に悩んでいる人はたくさんいますよね。
便秘に悩んでいる20~30代女性は73.4%もいるのだとか。
参考:便秘に悩む20~30代女性は73.4% – 腸の状態が汚い“汚腸婦人”が増加中
この記事では「すっきりフルーツ青汁」が便秘に効くのかどうかをまとめてみました。

フルーティーで飲みやすいと評判のすっきりフルーツ青汁は便秘にも効果があるのでしょうか。

商品名にも『すっきり』とあるので何となくお通じが良くなりそうな印象がありますが、具体的にはどういうものなのかを調べてみました。

すっきりフルーツ青汁には生の乳酸菌が配合されています。

それはラクリス乳酸菌とスポルス乳酸菌という『有胞子乳酸菌』と呼ばれるもので、胃酸や熱によって破壊されにくい乳酸菌です。

有胞子乳酸菌

せっかく乳酸菌を摂取しても腸に届くまでに破壊されてしまっては意味がありませんよね。

すっきりフルーツ青汁に含まれる乳酸菌は生きて腸まで届いてくれるので、善玉菌を確実に増やすことが出来ます。

その結果、自然なお通じがくるようになるということです。

お通じがくる

また、スーパー緑黄色野菜と呼ばれるほど栄養価が高い大麦若葉や必須アミノ酸を多く含むクマザサ、カルコンと呼ばれる貴重なポリフェノールを含む明日葉が含まれているので野菜不足も解消できます。

自然由来の81種類の酵素も含まれているので体の内側からスッキリするように働きかけてくれます。

一般的な青汁は植物成分が中心に配合されているものが多いですが、すっきりフルーツ青汁は乳酸菌や酵素などが豊富に含まれているので便秘解消に効果的であるといえます。

参考:すっきりフルーツ青汁の配合成分とその効果とは?

これまで述べたように、すっきりフルーツ青汁は確かに便秘解消効果が期待できますが、便秘の原因は慢性的な冷えや食生活の乱れにあります。

食生活の乱れ

普段から体を冷やさないように生姜を積極的に摂取するなどしたり、ジャンクフードや肉中心の食事ではなく野菜も積極的に摂取して栄養バランスのとれた食生活にすることも必要です。

食生活を正しいものに見直しつつ、すっきりフルーツ青汁を飲めば便秘解消効果はより期待できます。

ただ便秘を早く治したいからといって、飲み過ぎてしまうとお腹をこわしてしまったり胃の調子がおかしくなったりすることがあるので摂取目安量をきちんと守って続けることが大切です。

お腹スッキリ!青汁パワーで便秘にサヨナラしよう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です